• News
  • StaffBlog
  • PrivacyPolicy
  • Bridal
  • Recruit
  • オーストリア造幣局が「プラチナウィーンコインハーモニー」を製造

    2016年3月1日 経済リポート1547号 掲載記事


    プラチナの価格が金の価格より高い時代がしばらく続いておりました。

    しかし2011年頃より、逆転し、プラチナ価格は、現在(2016年2月19日)金価格より安く推移しております。

    こういった相場の動きに敏感なプラチナファンが、プラチナ地金やコインの需要を引き上げているようです。

    この度、プラチナファン待望の「プラチナウィーンコインハーモニー」がいよいよ日本市場で2016年4月1日(金)より

    「ウィーン金貨ハーモニー」の総代理店である田中貴金属より販売を開始します。

    資産用地金型金貨「ウィーン金貨ハーモニー」で有名なオーストリア造幣局が製造します。

    サイズは重量1オンス(31.1035g)、直径37弌厚さ1.9弌額面は100ユーロです。

    他のサイズの販売予定は現在ございません。

    継続的に販売する予定ですが、初回製造量を合計5000枚とし、その内の7割にあたる3500枚を

    日本で販売する予定です。


     
     

    お問い合わせ

    お問い合わせにつきましては、お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。